歯医者さんの古時計修理

3月の東急ハンズ横浜店さんに出店していた際、

たまたま来られていたお客様から修理のご依頼を受けました。


お話をお伺いすると、お祖母さんのお店で使われていた大事な時計で、

今は動かないけど治して使われたいとの事。


翌日店頭までご持参頂き拝見したところ、明治後期から大正頃の八角時計で、

ボディが割れていて機械も埃と油で固まっていました。

でも機械自体には大きな破損など問題は無かったので、

修理をお引き受けしました。


その後、先ずは全体の埃をブラシで落とし、

バラしながら古い油をウエスとブラシで取り除いて、新たな時計用油を注入。

仮組みの状態から、ゼンマイを回して各ギアの駆動を確認しつつバランスを取ったところ

正常に時を刻み始めました。


ボディは木製パーツの歪みと割れの両方で、結構手間が。。

そのままでは組み合わさらなかったので、古い部材を除去したり、

細かな切り貼りを行なって、何とか原型に戻りました。


1ヶ月ほど様子を見て精度も安定していたので無事にお引き渡し。

とてもお洒落な歯医者さんの待合室に収まりました。

横浜駅から徒歩1分のホワイトアクアデンタルさんです。

お客様にはとても喜んで頂いて、私も嬉しい限りです。

後日、追加で琺瑯文字盤の古時計の修理もオーダー頂き、

こちらも無事に修理が終わり、同じ場所で静かに時を刻んでいます。


ちょっと前も、別なお客様ですがお弁当屋さんの店頭で使われている

古時計の修理をさせて頂きました。


こちらも、先祖代々引き継がれて来た時計で、

お店で働かれているご家族とお客様を静かに見守って来たモノです。


人が大事に受け継いで使われているモノには、歴史と心が詰まっていますね。


ご自宅やお店で動かなくなった古時計が有りましたら、是非ご相談ください。

大抵の場合、ただ寝ているだけで、起こしてあげれば元気に動き出しますよ。

Monogokoro - モノゴコロ

古時計・アンティーク雑貨の販売・レンタル